転職成功事例

success

CASE1アシスタントブランドマネージャー

Kさん(男性) 32歳
コンサルティングファーム 戦略コンサルタント
大手外資系飲食企業 経営企画

私は大学卒業後、外資系コンサルティングファームに入社し、戦略コンサルタントとして働いていました。順調にキャリアパスも進み、マネージャーへの昇進の話が出てきたころ、転職を考えるようになりました。
転職を考えた理由としては3つ、ワークライフバランス、同期の転職、自分自身のキャリアです。
コンサルは忙しいのが当たり前ですが、家族も増えたということで、ワークライフバランスについて常に意識していました。また、同期のみんなもそれぞれコンサルを卒業して、起業や事業会社への転職するようになり、私自身も徐々に外の世界に目を向けるようになっていました。
そして、最後に自分自身このままコンサルタントとしてキャリアを続けるのか、それとも今まで培ってきたコンサルスキルを武器に、外に飛び出すべきなのか、30歳を超えて転職をするなら今なのだろう、と思っていました。

転職市場については、転職した同期や、大学時代の友人から聞くくらいで、実際のところ自分の市場価値や、どのようなキャリアを望めるのかも知らないため、いくつか転職エージェントを探し、お話を聞きに行きました。

その中で一番フィット感のあったムービンさんで話を進めることにしました。
まずムービンさんでは、「何がしたいのか」というところから棚卸をし、現在の状況など色々と説明して頂き、転職活動を始めることにしました。

プロジェクトの関係上、積極的に動くことはできませんでしたが、メールや電話でアドバイスを受けながら転職準備を進めて行きました。いくつか面接、インタビューを受け、外資系事業会社の1社について、非常に興味を持つようになり、ここで働いてみたい!と思うようになっていました。
面接でお話をさせて頂いた方が、元コンサルタントの方(現在の上司です)で、自分と同じキャリアということと、元コンサルタントとして働ける環境が整っていることが大きかったです。

選考については、ムービンさんからの面接対策や、細かいアドバイスもあり、見事オファーを頂くことができました。
忙しい私でも、ムービンさんが合間をぬって電話やメールでのフォローや的確なアドバイス、また条件面についても色々と動いて頂いたことで、転職活動をうまく進めることが出来ました。本当に感謝しています。

CASE2経営企画

Nさん 28歳
大手日系事業会社 新規事業
消費財メーカー マーケティング

私は新卒後、日系事業会社に就職し、新規事業開発というポジションで5年間勤務していました。学生時代に留学した経験から、将来的には英語を使える仕事をしたいなと漠然と考えていました。
転職のきっかけとしては、前職でも海外展開をしていましたので、社内異動で海外関連のポジションに移れないか試行錯誤しましたが叶わず、それなら転職をしようと決意しました。

ただ、どんなアクションを取って良いのかわからず、偶然Webで見つけたムービンさんに相談に行きました。
ムービンさんに相談しに行ってまず最初に思ったことは、自分自身の圧倒的な情報不足でした。
ただ漠然と英語を使える職種、ということではなく自分がどんな仕事をしたいのか、各業界の採用動向、具体的にどんな経験スキルを求められるのかなど、色々なお話をして頂きました。

最終的に私が選んだ転職先は消費財メーカーのマーケポジションですが、転職活動中、コンサルティングファームやベンチャー企業、外資系企業などを受けました。
語学を活かせるというより、自分自身楽しめる仕事という部分のプライオリティが強くなっていて、ムービンさんにご提案頂いて、興味のある会社については、ムービンさんからの情報だけでなく自分でも調べ、おもしろそうだなと思う企業については、ムービンさんに打診してもらいました。
途中、仕事の都合で転職活動を積極的に行えない期間が続き、ムービンさんにはご迷惑を掛けたと思っていましたが、メール等で随時情報も頂き、親身になってサポートして頂きました。

内定を頂いたのは、コンサルティングファームとメーカーのマーケポジションでしたが、正直すごく悩みました。転職活動当初はコンサルタントという職種に何も興味がなかったのですが、ムービンさんからの情報や、面接で現役のコンサルタントの方々とお話しをしていると、この人たちと一緒に仕事がしてみたい、と思い始めていました。
実際、私の年齢ですとコンサルタントから、マーケティングというキャリアが理想で、どちらも経験できるというのは非常に魅力的だと思います。非常に悩みましたが、自分が興味ある商材を扱うことができるということで消費財メーカーのマーケティングに転職することを決めました。

これから転職を考えている方へのアドバイスとしては、まずムービンさんに相談することをお薦めします。
転職マーケットや、各業界の動向など1個人では中々手に入らない情報、キャリア形成の仕方についてはプロのエージェントに相談することが一番です。
ムービンさんはコンサル、経営企画、マーケ、ファンドなどのポジションに強いので、自分自身の可能性を確かめる上でもおすすめです!

CASE2経営企画

Sさん 26歳
大手商社
コンサルティングファーム 戦略コンサルタント

最初にムービンさんに登録したのは、友人がムービンさんのサポートで転職をしたのがきっかけでした。
「いつかは転職」、「とりあえず」、という形だったので、登録してから転職まで1年半も掛かっていました。

登録後、キャリアコンサルタントの方と面談をさせて頂いたとき、コンサルタントへのキャリアに興味を覚えましたが、転職はまだ考えていないとお伝えしていました。
都度ムービンさんから求人メールなどを頂いていましたが、たぶんこのまま前職の商社にいるんだろうなと思っていました。
登録から1年後、前職でもちょうど某コンサルティングファームが入りプロジェクトが動いていた時、ムービンさんから「コンサルティングファーム数社で積極採用していますが、ご興味ありませんか?」というメールが届きました。コンサルタントの仕事を目の前で見ていて、どんどん興味が湧いていた時期でしたので、是非一度ご面談をお願いします。とすぐに返答したのを覚えています。

ムービンさんからはコンサルティング業界についての基礎的な情報や、現在の採用動向について教えて頂き、私自身も面談後、コンサルティング業界についての情報収集など、早速転職活動準備に移りました。
前職での仕事も落ち着いてきたころでしたので、比較的スムーズに活動できたと思っています。

いくつかファームへ応募しましたが、面接落ちの連続でした。
結構落ち込みましたが、面接内容をフィードバックし、何が悪かったのか、面接でポイントがつかめていなかった部分など、コーチングして頂きながら次回面接に向けて二人三脚で進めていきました。
当時を思い出すとムービンさんには迷惑ばかりかけていたと本当に思います。
夜中にメールでアドバイスを頂いたり、面接当日に電話で最終確認をしたりなど、、、、

お蔭様で最終的に2社から内定を頂くことが出来ました。
条件面や今後のキャリアなどムービンさんと相談し、世界的にも大手であるコンサルティングファームに行くことに決めました。
最初の登録から、こちら都合ばかりで大変申し訳なさでいっぱいでしたが、オファーを勝ち取れたことで少し恩返しが出来たのかなと勝手に思っています。笑

ムービンさんに相談するメリットですが、
まずコンサルティング業界での転職支援では老舗であり、圧倒的な実績があること。
もうひとつは、しっかりとこちら側の意見を汲み取ってアドバイスをして頂けること。
2番目は当たり前のようですが、信頼できるキャリアコンサルタントがいるというのは本当に心強いです。

「転職をしよう」と徐々に考えていく人はあまりいないと思います。私のようにふとしたきっかけで転職熱が上がる方が多いと思います。転職熱が上がった時に、すぐに信頼できるキャリアコンサルタントに相談できることや、その前段階で自分にはどんなキャリアが望めるのか情報を知っていることが大切だと今回の転職活動で感じました。
今すぐの転職でなくても業界情報を知っておくことは今後のキャリアにおいても有利です。
是非ムービンさんに相談に行ってみてください!!
(これくらい宣伝すれば恩返しになりましたかね?笑)

ページトップへ

お問い合わせ、ご相談はこちらから。すべて無料となっております。

Copyright (c) movin CO .,Ltd. All rights reserved.