転職FAQ

転職FAQ

外資系企業の常識・非常識、ワークスタイルや待遇などの実状、 キャリアチェンジの考え方・仕方等々、 皆さんからいただいた、ご質問にお答えいたします。

応募書類に英文レジュメは必須ですか?

不要なところが多いです。外資系企業であっても日本支社への応募であれば、日本語の履歴書・職務経歴書のみでOKとされるケースが多いでしょう。もちろん英文レジュメが必要という企業もありますので、応募時に確認してください。

年齢制限がないというのは本当なの?

いいえ、ある程度は考慮されます。アメリカでは雇用の公平性の観点から、年齢(生年月日)のレジュメへの記載が禁じられていますが、現実ではある程度考慮されます。ただし、日本ほど大きく考慮される訳ではありません。

高学歴でないと外資系企業への入社は難しいのでしょうか?

いいえ、原則として学歴は不問です。外資系企業の採用は成果主義で実施されるので、実績さえあれば学歴に関わらず入社出来ます。ただし、その分実績に対する評価はシビアです。また、外資系金融機関や経営コンサルティングファームなどについては、例外的に一定以上の学歴を要求する企業があります。

英語力はどれくらい求められるのですか?

会社によって大きく異なります。海外のCEOとダイレクトに交渉出来るレベルの英語力を求める企業もあれば、喋れなくても読み書きさえ出来ればOKという企業もあります。とはいえ、TOEIC800点程度の実力は身につけておきたいところです。
外資系転職に必要な「英語力」について

「アップor アウト」(結果を出せないとすぐにクビになる)というのは本当ですか?」

勤務地が日本であれば、ほとんど当てはまりません。外資系企業であっても、日本支社であれば、日本の労働関連法が適用され、解雇には厳格な要件が課されるからです。ただし、一部の戦略コンサルティングファームではそのような体制が取られていることがあります。もっとも、従業員もそれを承知で入社されているので、労働問題に発展することはあまり無いようです。

外資系企業では即戦力が求められると言いますが、試用期間などはないのでしょうか?

いいえ、通常は使用期間がもうけられます。その会社の理念やカルチャー、業務内容を理解する必要があるからです。期間は、3〜6か月くらいが多いです。座学の研修が1ヶ月実施されるなど、トレーニング制度が充実している企業も少なくありません。

外資系企業の人は残業しないと言いますが本当ですか?

完全に残業がないとは言えませんが、早めに終わらせ帰宅することは可能です。上司が帰宅するまで部下は帰宅できないとか、チームメンバーの仕事を手伝わされて帰宅が遅くなるとか、そういったことは全くありません。皆、自分の仕事が終わり次第、挨拶もそこそこに帰宅していきます。その分、勤務時間中は集中してスピーディに業務を進めている人が多いです。また、入社直後の期間は業務を覚える必要があるため、どうしても残業が発生します。

どのような人が外資系企業に合っているのでしょうか。

企業やメンバーとの相性も重要なファクターとなるため答え難い質問ですが、ある程度一般化するのであれば、以下のような志向性を持つ方が向いています。
・グローバルレベルの大きなビジネスに携わりたい
・多国籍でインターナショナルな職場環境で働きたい
・成果をダイレクトに給料に反映させてほしい
・年齢や勤続年数で上下関係が決まることに理不尽さを感じる
・短期間で一気に成長したい

激務といわれていますが・・・・

はい、日系企業に比べれば確実に激務と言えるでしょう。ただしそれは密度の問題であって、とにかく短時間で集中して業務を行うので、勤務時間中はものすごく業務密度が濃いです。その分、早く終わるので、時間的な意味での激務感はあまりありません。

高収入といわれますが、実際どれくらいなの?

ポジションによって大きく変わりますが、営業職であれば最低500万円、営業マネージャーとして2000万を稼ぎ出す方もいらっしゃいます。外資系コンサルファームでは3000万に達する方も散見されます。

人材エージェントを利用するメリットはなんでしょうか?

ご自身で企業HPから応募される場合、応募書類の完成度を上げることに限界があります。また、情報収集が思うように進まず、適性のない企業に応募してしまうというリスクがあります。くわえて、応募希望の面接情報も入手が困難なので、面接対策をとりづらいです。
 人材エージェントを活用した場合、書類添削サービス、最新のマーケット情報の共有、面接対策を受けられる、といったメリットがあります。

ムービンの特徴は何ですか?

弊社のコンサルタントは、クライアント企業と密接な関係を構築しており、高い実績とノウハウを持っております。特に外資系コンサルティングファームへの転職支援では20年の実績を持つため、提供出来る情報量も豊富です。

海外在住ですが、転職サポートを受けることは可能ですか。

はい、可能です。来日せずとも、海外現地から電話、Skype,Google HangOut, FaceTimeなどを用いて面接可能な企業が多いです。最終面接だけは対面での面接も求められることが多いですが、それは、一時帰国のタイミングに併せて日程調整すると良いでしょう。

サービスに期限はありますか?

いいえ、弊社サービスに期限はありません。どんなタイミングであっても、登録者の方のご都合に併せてサポートさせていただいております。

日本語だけでなく、英文レジュメの添削はしていただけますでしょうか?

はい、対応させて頂きます。

年収交渉はして頂けますか?

はい、弊社では交渉の代理もおこなっております。オファー段階にいたった時点で速やかに交渉を開始いたします。ただし、交渉を有利にすすめるためには、企業に対し「是非この人を採用したい!」と思わせることが必要です。面接で十分なパフォーマンスを発揮できるよう、しっかりと準備して頂ければと思います。

転職を希望するどれくらい前に登録すると良いですか?

登録いただいてから実際に転職先が決まるまでには、一般的には1ヶ月から3ヶ月くらいです。もう少しじっくり取り組めば半年ほどかかると言われております。転職を希望するタイミングの遅くとも3ヶ月前には登録しておくと良いでしょう。

一般的に人材紹介会社に登録してから転職が決まるまでどの程度時間がかかりますか?

今までのご経験やご希望によってまちまちです。ただ、一つの案件で採用まで至る目安は、書類選考から面接3回程度の場合は、内定が出るまで1ヶ月強、その後ご入社まで1ヶ月空けて、トータルで2ヶ月強はかかるケースが多いです。

おすすめ求人

有名外資戦略コンサルティングファーム:戦略コンサルタント

コンサルティングサービスは世界最高レベルで、グローバルでも極めて高いブランド性を誇っている有名ファーム。

戦略コンサルティング業務、調査分析、解決策の立案、レポーティング等々。近年はグローバル案件が増えています。

詳細はこちらから

大手自動車メーカーの海外経営企画ポジション!

これからの成長が見込まれているアフリカ・中近東・インド地域において、事業企画・ビジネス推進に携われます。

アフリカ・中近東・インド地域の事業戦略・事業計画の策定、及びその進捗管理

詳細はこちらから

SEMINAR

外資系企業・外資系コンサル志望者向けのプライベートキャリア相談会

1on1の無料プライベートキャリア相談会を随時開催!どうぞお気軽にお申込みください。

PICKUP

【最新】転職マーケット 採用動向

外資系企業・日系企業のグローバルポジションの転職採用動向